よくある質問



  1. 1. 遺族年金とは、なんですか?
    死亡したときに残された妻や子に支払われる年金です。遺族年金には、遺族基礎年金(国民年金)、遺族厚生年金、寡婦年金(国民年金)、遺族共済年金があり、社会保険庁(遺族共済年金を除く)から年金が支払われます。

  2. 2. 年金の申請期限について教えてください。
    遺族基礎年金、遺族厚生年金、遺族共済年金、寡婦年金の申請期限は、5年以内です。その期限を越えると時効となります。死亡一時金は2年以内に請求しないと時効になります。

  3. 3. 遺族年金の確定申告は、必要ですか?
    確定申告の必要はありません。しかし、老齢年金については確定申告の必要があります。ご注意ください。

  4. 4. 遺族厚生年金を受給すると、私(妻)の老齢厚生年金はどうなりますか?
    基本的には老齢厚生年金のほうを優先して支給されます。ただし、遺族厚生年金のほうが額が高い場合には遺族厚生年金と老齢厚生年金の差額分も遺族厚生年金として支払われます。

  5. 5. 死亡後、再婚したときは、遺族年金はどうなるのでしょうか?
    夫が死亡した後に妻がほかの男性と再婚した場合、遺族年金の受ける権利は消滅します。

  6. 6. 国民年金を滞納している場合には、遺族基礎年金は支給されますか?
    遺族基礎年金は、国民年金に加入中の人が亡くなった場合、または国民年金をやめた60歳以上65歳未満で日本に住んでいる人が亡くなった場合には、一定の保険料納付要件を満たす必要があります。保険料の滞納が多いと遺族基礎年金が受けられなくなる場合があります。

  7. 7. 離婚した夫が死亡した場合には、遺族年金は支給されますか?
    離婚した妻はすでに配偶者ではないので、遺族とみなされませんので、遺族年金を受け取れません。

    ただし、子供の養育費をもらっていたことを証明することができるならば、子供は受給要件を満たしているので子供が受給できます。 ※子が母と生計をともにしている場合には受け取れません。遺族年金を受給している間は児童扶養手当を受け取れません。



遺族年金 相談 お問い合わせ

メニュー

カテゴリー

最近のコメント

  • 離婚した夫が死亡した場合、遺族年金を受給できますか?
    山田
  • 離婚した夫が死亡した場合、遺族年金を受給できますか?
    ハクビ

運営

社労士 やまだのブログ

サイト内を検索する

RSS フィード

mobile

qrcode