52歳(男) 共働きの妻が亡くなった場合、遺族年金は支給されますか?

私は52歳(夫)でサラリーマンをしています。 私には50歳になる共働きの妻がいるのですが、万が一妻が亡くなった場合は、遺族年金は支給されるのでしょうか? 子供は26歳と23歳の2人がおりますが、すでに独立しています。


遺族年金は支給されません


まず遺族基礎年金は、子供が18歳年度末以上の年齢ですので支給されません。

遺族厚生年金は、妻が亡くなる当時に夫が遺族年金を受給する場合は、55歳以上でなければいけないという決まりがあります。(それでも、実際に支給されるのは60歳からです)


他に支給されるものは?


国民年金の死亡一時金が考えられます。
奥様に国民年金の第1号被保険者期間が3年以上ある場合ですが、加入期間によって12万円〜32万円です。一回もらっておしまいです。


遺族年金と妻の年齢要件


なお、夫が亡くなるケースでは、妻には年齢要件はありません。子供が独立していても遺族厚生年金に加えて中高齢寡婦加算が支給されます。

女性も共働きで頑張る時代なのに、男女で遺族年金の支給に差があるのは、おかしい気がしますね。


コメント
コメントする








   

メニュー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

  • 離婚した夫が死亡した場合、遺族年金を受給できますか?
    山田
  • 離婚した夫が死亡した場合、遺族年金を受給できますか?
    ハクビ

運営

社労士 やまだのブログ

サイト内を検索する

RSS フィード

mobile

qrcode