主人がなくなり遺族基礎年をもらいました・・

主人がなくなりました25年にあと1年足りず、遺族基礎年金をもらいました。子供が18歳になった後、寡婦年金を60歳からもらえないでしょうか。

 

回答


以前は、25年という条件でしたが、法改正により、保険料納付済期間及び免除期間を合計して10年以上ある人が死亡することに変更されました。(平成29年8月1日以降に死亡した場合)

この事例の場合、お子さんが1一人として18歳年度末で遺族基礎年金の受給権がなくなった時点から、受給権者が65歳になるまでの間が寡婦年金の支給対象期間になります。



 

 


※法律の改正などにより最新の情報と異なる場合があります。
 
遺族年金 相談 お問い合わせ

社会保険労務士事務所 オフィスエール(名古屋市 あま市 愛西市 甚目寺町)HP→

コメント
コメントする








   

メニュー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

  • 離婚した夫が死亡した場合、遺族年金を受給できますか?
    山田
  • 離婚した夫が死亡した場合、遺族年金を受給できますか?
    ハクビ

運営

社労士 やまだのブログ

サイト内を検索する

RSS フィード

mobile

qrcode