遺族厚生年金と年金をもらっている義母は、扶養家族にした方がいいでしょうか

同居の義母は、現在遺族厚生年金と年金をもらっています。遺族厚生年金は収入に入らないと聞きましたので、扶養家族に入れようと思います。しかし、扶養家族にしてしまうと遺族厚生年金または年金がもらえなくなるか減額になることはありますか?


回答


遺族厚生年金は非課税ですので所得税はかかりませんが、収入には入ります。
相談者のお母様が被扶養者になるためには年収が180万円未満でなければなりません。年収には、遺族年金、老齢年金の額を含みます。
お母様が相談者の被扶養者になったとしても年金の額に影響はありません。
 

 

 

 
※法律の改正などにより最新の情報と異なる場合があります。
 
遺族年金 相談 お問い合わせ

社会保険労務士事務所 オフィスエール(名古屋市 あま市 愛西市 甚目寺町)HP→

コメント
コメントする








   

メニュー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

  • 離婚した夫が死亡した場合、遺族年金を受給できますか?
    山田
  • 離婚した夫が死亡した場合、遺族年金を受給できますか?
    ハクビ

運営

社労士 やまだのブログ

サイト内を検索する

RSS フィード

mobile

qrcode