厚生年金に加入していた母が他界しました

母が50歳で他界しました。
母は19歳から24歳まで厚生年金に加入していました。
25歳以降、父親の扶養でした。

遺族年金、厚生年金から支給はありますか?

 

遺族厚生年金の受給権が発生します


厚生年金に加入していた期間が5年間、
その後、27年間はしっかり国民年金に加入(第3号被保険者期間も含む)
していたとすると、20歳以降で公的年金制度に加入していた期間は30年。

現在厚生年金に加入していませんが、
老齢厚生年金の受給資格期間の25年を上まわる加入期間がありますので、
5年分の遺族厚生年金の受給権が発生します。

ただし、遺族年金は受給する資格のある遺族がいる場合に
支給されるものですから、そちらを確認してみなければなりません。

 
  
 
遺族年金 相談 お問い合わせ

社会保険労務士事務所 オフィスエール(名古屋市 あま市 愛西市 甚目寺町)HP→

コメント
コメントする








   

メニュー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

  • 離婚した夫が死亡した場合、遺族年金を受給できますか?
    山田
  • 離婚した夫が死亡した場合、遺族年金を受給できますか?
    ハクビ

運営

社労士 やまだのブログ

サイト内を検索する

RSS フィード

mobile

qrcode